事業内容

株式会社新和工建 > 事業内容
 

大きく言えば、建物の「基礎」をつくっています。
時には床と天井の仕上げ工事も、手がけています。

私たちの事業は、「建設業」です。しかしながらひとえに「建設業」と言っても、さまざまな事業があります。私たちが手がけているのは「建設業」の中でも「工事」であり、「工事」の中でも「基礎」となる部分の工事である「躯体(くたい)工事」を主力事業としています。

 

躯体工事

私たちが最も得意とし、数多くの実績を残しているのが「躯体工事」です。「躯体」とは、建物の骨組みにあたる構造体のこと。
いわゆる建物の「基礎」の部分をつくる工事(厳密には、いわゆる「基礎工事」とは別物になります)が、私たちの主な仕事です。
建物を建てるには、この「躯体」がきちんと、しっかりしていることが大前提になります。
だから私たちは、「建物が長く、多くの人に親しんでもらえるように」という想いを持ち、使命感を感じながら、日々の工事に取り組んでいます。
しかしながら、建物ができ上がった時には、私たちの「仕事」は人々の目に入ることはなくなるので、少し寂しい気もします。

 

床工事

前述の「躯体工事」から派生して、建物の床部分を仕上げる工事にも、私たちは対応しています。
躯体工事の中には床部分の基本的な構造体を手がける工事も含まれているので、私たちが床工事を手がける際には多くの場合、構造を十分理解した上で床の仕上げ工事に対応することができます。
結果、施主(工事を依頼されているお客様)様からは満足度の高い工事の仕上がりになっていると、高い評価をいただいています。
構造体を手がけていない床の仕上げ工事に対応する場合でも、構造への理解を深めた上で施工するよう心がけています。

 

天井工事

床工事と同様に、「躯体工事」からの派生で、手がける機会が増えてきたのが天井工事です。
こちらも前述の床工事のように、天井の「仕上げ」を行う工事に対応することが多く、基本的な構造をわかった上で手がけることで、品質の高い工事を行うことができています。
天井工事はここ数年、建築基準法の改正に伴い、適正な天井の基準が変わってきているため、現在の基準に適応した工事ができるよう、全力を尽くしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加